加齢臭を防いで快適生活|良い香りがする人はモテます

女性

中高年の臭い対策

中高年になると独特の臭いがする体臭を加齢臭と呼びます。脂肪酸と過酸化脂質が結びついて発生するノネナールが原因です。加齢臭予防の対策商品は数多く販売されています。抗菌、消臭効果のある下着や毎日の入浴時に使用できるボディーソープなどが人気です。消臭成分を配合し、雑菌の繁殖を抑える効果で臭いを軽減します。

笑う夫婦

生活習慣を改善すること

加齢臭対策には「生活習慣の改善」と「専用石鹸の使用」が大切です。規則正しい生活を心がけ、飲酒喫煙量を減らすようにしましょう。またストレスを溜めないよう、運動や趣味の習慣を持つと良いでしょう。専用石鹸は有効成分を豊富に含むものを、デオドラントは香料に注意して使用すると良いでしょう。

年齢とともに発生する臭い

婦人たち

加齢による臭いとは

体臭は誰にでも存在するものですが、体臭でも年齢を重ねることで発生するものを加齢臭といいます。加齢臭という言葉そのものは俗称ですが、主に30代から40代の男性にみられる独特の臭いとされますが、女性も同様に年齢を重ねることで独特の臭いが現れてきます。いずれにしても年齢を重ねることで身体が変化することで、体臭そのものも変化するということで、高年齢になると発生するものが加齢臭とされます。一方で科学的に加齢臭の原因も研究されており、加齢臭の原因成分としては2-ノネナールという物質があります。このノネナールが発生する原因としては9-ヘキサデセン酸が分解されることで現われることになります。このため加齢臭を内側から対策するサプリなどは、ノネナールの発生を抑えるものになります。

対策グッズ

加齢臭の対策グッズとしては石鹸やボディソープや消臭スプレー、サプリメントの3つがあります。基本的には清潔に保つことが臭いの発生を抑える方法ですが、より効果を持続させるものでは消臭成分を加えたものであったり、良い香りが長く持続するものなどが加齢臭対策グッズとして使われています。石鹸は毎日使用することで、肌全体に消臭効果をもたらし、嫌な臭いの発生を抑えることができます。また、デオドランドスプレーなどは石鹸と違い、臭いの発生を抑制する成分を瞬時に吹きつけることが出来ます。臭いが発生した時の応急処置として活用できるでしょう。加齢臭は自然に現れてしまうものですが、決して対策ができないものではありません。様々なアイテムを活用し、いつまでもさわやかな印象を保ちましょう。

笑顔の婦人

臭いケアを考えよう

加齢臭が気になったら、専用の石鹸ケアをしましょう。臭いが出る部分を重点的に洗うようにしたほうが良いです。食生活を和食中心にしたり、紫外線対策やストレス解消も加齢臭対策に良いので、生活を少しずつ変えてみてください